大きな変化を手にする

鼻筋が通っていない人にとって、鼻整形は願ってもない顔のパーツの進化を手にすることが出来る方法です。この方法を利用することによって、顔に感じる様々なコンプレックスを取り除くことができるようになります。

例えば、目が離れていないのに目が離れて見えるのは、鼻筋の存在感があるかどうかによって違いが生まれるといえます。鼻筋の存在感がなければ、その分のっぺりした顔つきになりやすいため、目が離れて見えるでしょう。
ですが、鼻整形によって隆鼻術を適用した後は、鼻筋がきちんと通るようになります。鼻頭が存在することによって、明確に目と目の間に境界線が生まれます。
その境界線が生まれたことによって、目と目の間は変わっていなくても、両目の距離が離れているような印象を打ち消すことができます。

また、鼻筋が通っていなくて凹んでいるようにみえることで、鼻の角度に対する見え方も変わってきます。
鼻先だけが隆起していることによって、実際にはそうでなくても、上向きになっている印象を与えることがあります。
ですが、鼻筋を作ってやれば全体像がくっきりするため、上向きになっているように見えていた鼻先も、普通の形状に見えるようになります。

鼻筋が出来上がることによって、顔の全体像は大きく変わります。
顔のイメージを大きく左右する効果を持つ場所であるがゆえに、鼻整形によって手にした変化は大きな進化になることは間違いありません。
納得の仕上がりを手にするために、医師と相談をしてどのような仕上がりにするかを検討することが大切です。