糸による施術

鼻整形を行うにあたって、従来ではヒアルロン酸とプロテーゼを埋入することの2通りが選択肢として存在していました。
つまり、簡単な施術を行って一時的な効果を得るか、大掛かりな施術を行って永続的な効果を得るか、いわばオールオアナッシング的な考え方をするしか無い状態にあったといえます。
ですが。最近では手軽に利用することができる、糸を利用して行うプチ整形を利用することができるようになっています。
切らない手段として挙げられるプチ整形の鼻整形にはヒアルロン酸による施術がありますが。それよりも幅広い効果を期待できて、プロテーゼを使うのとは違った効果を得られます。

例えば、従来であれば鼻の穴を切開することが必要であった豚鼻の改善や、団子鼻の改善にも糸を活用することができます。
鼻の軟骨の形状は人によって違っていて、その形状を調整するのに糸でしばったりすることによって、鼻の形状を修正することが可能です。
特殊な糸として開発された特許取得済みのツールを使って、鼻の形を整えたり、高くしたりすることを切らずに実現することが可能です。

切らないことによって、ダウンタイムと呼ばれる日常生活に復帰できるまでの期間も非常に短く、忙しい社会人には特にピッタリの方法であるともいえます。
使った意図は人体に自然と吸収される上に、吸収しても問題がないもので、その頃には組織が再構築されて鼻整形によって会得した形に変化しています。
ですから、なりたい自分を実現するための方法として、新たな選択肢として検討することができるでしょう。